進捗状況

安井仲治展+Tintin Shop Kyoto

Last week I visited at last !”Tintin Shop Kyoto” near Kawaramachi Sanjo, I enjoyed the place very much!!

先週末はTaka Ishii Kyoto Galleryを訪ねました。安井仲治展の最終日だったので。四条烏丸で降りて六条まで南下し西へ5分の位置に見つけました。作品はすごく良く、すごく感銘とインスピレーションを頂きました。町の鉄工所の建屋を作り替えたロフト風で、落ち着ける楽しい空間です。額縁の前面ガラスが反射して観賞をかなり妨げていたのは残念、人が元気よく歩くと床がきしむのも残念でしたが、展示内容次第でまた行こうと思います(*^_^*)。

その後で四条を通過して三条のTintin a Kyoto! =タンタン京都まで歩きました。レトロで瀟洒なビルの全館がタンタンの展示空間かと想像していましたが、それは違いました。でもタンタンのファンとしては!やはり最高に楽しい空間です。念願のDVD”L’ile de Noire”(仏英和の3か国語版)はなかったけど、”Le Secret de La Licorne”と”Le Tresore de Rackham Le Rouge””のミニチュア版ブック(A5カラー版)を買って大いに満足して帰りました。

A Project(en projet)

社会起業?→NPO法人
-ごみ回収プロジェクト(サルベージ)×ワールドカフェ?

&(会計管理、簿記)

月岡四郎Portfolio

これまでの月岡四郎写真作品の「Portfolioサイト」を作成しました。

これは、「Bloom Gallery」(大阪市淀川区新北野)でのポートフォリオ展(2011/02/23-2011/03/06)に出展、参加するのを機会に、以前からの懸案事項を取りあえず実行したものです。
ポートフォリオ展には「Night Song」を出展します。
Night Songのポートフォリオ作成では、大阪天満宮に近い「本のアトリエEIKO」で製本化における様々なコツを伝授して頂き、本格的なブッキングに初めて挑戦。

鈴木清さんは常に写真集の試作(モックアップ)に力を注いでおられたとのこと。復刻版が出された「流れの歌」は素晴らしいですが、「天幕の街」もいいですね。
「流れの歌」復刻版の表紙
「明るい雨の日」で主に使ったコンパクトな6×6版(蛇腹、赤窓式)のフォクトレンダー「ペルケオⅠ」の画像を ハヤタ・カメララボさんのHPから拝借してきました。
perkeo1

蛇腹式カメラ(Voigtländer Bergheil)事始-(2)

現像を依頼したネガフィルムを回収してきました。一番心配した致命的な光漏れや露光量の過不足はありませんでした。
フィルムスキャナーが手元にないので、代わりにネガを蛍光灯式のフィルムのViewerに載せた状態でカメラで撮影し、Photoshopで階調を反転させてみました。
できれば週末にでも、ブローニー用のスキャナーを持っている店を探してを試してスキャニングを依頼してみたいと思います。

IMGP0886t2

IMGP0888t2

IMGP0888t1a3

CMSのインストールで難関はアップロードだった!?

CMSとしてWordPressを選択し、インストールを始めて体験しましたが、ここでは参考書に書かれていない難関にぶつかりました。

必要な手順としては、WordPressをサイト(http://ja.wordpress.org/)からダウンロードして、解凍して、wp-config-sample.php というファイルの一部を書き換えて、FTPでサーバーのWWWディレクトリにアップロードし、次にブラウザで/wp-admin/install.php にアクセス。そこからログインページに導かれる筈でした。

しかし、この通りやってもブラウザで/wp-admin/install.php にアクセスできません。wp-config-sample.phpの内容を再確認しても どうしてもアクセスできなかった。

結局、原因はFTPによるアップロードの方法にありました。WordPressを構成するファイルには複数のフォルダが含まれていて、幾つかのフォルダの中には更にサブフォルダが含まれています。そこで、少なくとも我が家のPCでは、単純にFTPでアップロードの操作を実行しても、サブフォルダの中などにアップロードしきれない積み残しが生じるようです。

結局、FTPのアップローダのテーブルで、サーバーにアップロード完了したフォルダを順番に全部開いては、中のファイルが全て揃っているかを、PC側のフォルダと比較して、積み残しがあれば(たくさん有りました)個別にアップロードし直す、という面倒な作業の末、めでたく/wp-admin/install.php にアクセス成功したわけでした。

みなさんも同様の面倒な作業をされてるのか?もしも他にもっと簡単で確実な方法があれば教えて頂きたいです。

なぜWordPressなのか?について

幾つかのブログの管理に関わっていますが、いずれも有料(月額)であったり、今後の有料化が予定されています。勤務先の数人で運営しているブログも、最初は広告が少ないということでジャストネットの無料ブログを使っていましたが、SixApart社が運営するTypePadに強制移管され、これが2010/10/1以降は25200円/年に有料化されます。

新たな無料ブログを探して引っ越すというのをいつまでも繰り返していたくないので、この機会に、CMSを用いた完全自主管理ブログに移行したいと思っています。CMSを用いれば、ブログ記事の投稿・編集に限らず、Themaのデザインを含めてブログの構成を、インターネット上に形成されるダッシュボードからコントロールできます。独立型のサイトをブログの先頭部などにリンクさせることも自由にできますし、トップページを独立型のサイトにして、そこにブログをリンクさせることも可能です。

代表的なCMSとしてWordPressの他にMovable Typeがありますが、Movable Typeは基本的に有料、WordPressは無料です。